Menu

無料WEB集客講座

ホームページを成功に導く10の法則番外編

ホームページは自分で作ったほうが有利か?

業者に作らせるか自分で作るかはケースバイケース

では制作も自分で行うべきでしょうか?

自分で作れば費用もかからず、自分の思い通りのサイトを作ることができます。

しかし自分で制作したほうがいい場合とそうでない場合があります。

なぜなら、ホームページ制作には膨大な時間がかかります。

デザイン技術もWEBにおける集客ノウハウも、制作業者のほうが格段に勝っています。

WEB制作は専門の業者に任せて、WEB制作の作業と習得にかかる膨大な時間を本業に力を入れたほうがいい場合も少なくありません。

しかし、比較的小規模な事業者で手持ちの資金が少ない場合などはそうもいきません。

ホームページ制作料金は新聞や雑誌の広告料金などよりも遥かに高額だからです。

また、自分の考えていた通りに制作業者が作ってくれるとは限りません。

 

Jimdoを使って比較的簡単に作る方法もあります。

Jimdoを使えば、初めての方でもテンプレートに文章や画像を当てはめるだけで結構素敵なサイトを作ることが可能です。

プロのデザイナーでなくてもある程度のデザインで作れるようになっていますので、ここでお伝えしている方法を使うことによって集客や販売に結びつくサイトを作ることができるのではないでしょうか?

 

 

結論を言いますと、制作にお金を掛けられる場合は制作業者に任せればグレードの高いサイトが期待できますし、時間も本業に使えます。

制作にお金を掛けられない場合や、自分で直接表現したい場合はJimdoを使って自分で作る、という方法が良いと思います。

どちらで作るにしましても、前回もお話ししましたが、Jimdoのような簡単に使えるツールを使って更新は自分で行うほうがベターです。

 

 

番外編.自分で作るのはケースバイケース

前へ - 次へ