Menu

無料WEB集客講座

ホームページを成功に導く10の法則2

自分で更新したほうが有利

頻繁な更新がサイトの価値を高める

前の章の続きです。

看板のように情報が変わらないサイトよりも、雑誌のように毎週違う情報を見ることができるサイトの方が魅力的なのはいうまでもありません。

絶えず新鮮な情報が提供されるサイトは検索エンジンの評価も上がります。

新鮮なだけでなく、情報の量も増えていき、この点でも検索エンジンからの評価は上がっていきます。

つまり頻繁に更新をして、新しい情報を提供しているサイトは検索順位も上がり、アクセスも得られやすいと言えます。

更新にはお金と時間がかかる

ところが、サイトの更新は無料ではありません。

制作業者と更新手数料込みの長期契約を結んでいる場合は更新のつど費用は発生しませんが、そうでない場合は更新をするたびに費用が発生します。

また、制作業者と内容をつめて何度もデータをやり取りしている間に、情報の新鮮味が失われてしまうこともあります。

その結果多くの場合でホームページを一度作ったら更新されずに放置されることになります。

これでは検索順位もアクセスも期待するのは難しいでしょう。

 

更新にお金と時間をかけない方法は?

 

でももしページの更新を自分でできたらいかがでしょう。

制作業者に払う費用も制作業者と情報をやり取りする時間も必要ありません。

載せたい情報をそのまま自分で載せればいいだけです。

しかも、専門の情報を専門家であるあなたが直接読者に伝えることができます。

情報量は増え、検索順位も上がり、アクセスも増える・・という流れが期待できます。

つまり、ホームページは自分で更新するべきなのです

そこで一般の方におススメなのがJimdoです。

少し練習をすれば誰でも簡単にホームページを作って更新することができます。

 

法則3.ホームページは自分で更新しましょう

前へ - 次へ